INPライダーは
ただのモテないインポ気味なオッサンだ

だが
地位と名誉と金はある
そんなおっさんがメンエスに出会ってしまったら

そんなのノメリ込むに決まってるな

☆店名:女子名☆有料ブログで公開☆⇐知りたい奴のみプッシュチェンジ!
場所:東京23区内「山手線中」
☆女子力FBK纏め☆

年齢   30前後
OPI   EオアFレベル
体型   ムッチリ
接客
   上品で丁寧
印象   ショートが似合うエロ体

容姿ラッキーPT  7/10
施術ラッキーPT  8/10
密着ラッキーPT  9/10
寛容ラッキーPT  10/10
事故ラッキーPT  10/10

総合ラッキーPT  44/50

俺達の説明ブログを見ていないなら先にそのブログを見てくれ
そうしないと俺達レンジャーの表現が理解出来ないぞ

伝説のメンエスブログ説明書


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ここからがINPライダーのレポ↓↓↓↓↓↓↓

45歳。3児のパパやってます。
私のインポが原因で妻とはセックスレスになり5年目に突入します。
自宅ではいつだって邪魔者扱い。夫としても、父としても、男としても居場所のない日々を送っていました。このまま喜怒哀楽のないインポな想いを抱えて死んでいくのかと思っていましたが、つい最近、FBKソルジャーさんに紹介されメンズエステと運命的な出会いを果たしたのです。

優しいセラピスト、完全個室、アロマの香り、優しいBGM、ワクワク紙パンツ、駆け引き(20年ぶりです!)…そう、ついに私は居場所を見つけたのです。

第17話「とにかくチンポが勃つんです!」

メンエスに通い始めて2カ月。週2~3のペースで通っています。
今日は17回目のメンズエステ。(デビュー時のお話も後々できればと…)。
駅から近いワンルームマンション。働く人々を尻目に、背徳感を抱えて部屋番号を押します。
生まれて初めて営業職をしていて良かったと感じています。オートロックが解除される音。この緊張感…まだ慣れません(笑)

扉が開きます。迎えてくれたのは小西真奈美を想起させるお上品な顔立ちのショートカットのWちゃん(30)。
部屋は清潔感ばっちしで、女性のいい香りがします。衣装チェンジをお願いしました。

お風呂も綺麗で、大満足です。
時間が惜しいのですが、最近、加齢臭を家族に指摘されるので、カラダの隅々までしっかり洗い流します。
シャワーから戻ると透け透けのキャミソールにチェンジしているWちゃん。
近くに来ると「Wです。よろしくお願いします」と改めてご挨拶。
よく見るとアラサーの粗が見えますが、それもまた一興です。
カラダは少し油断がありますが、太いというわけでは決してありません。
運動が好きらしく、健康的で、女の子らしい柔らかさを保っています。と、突然ソファに座っている私の上に跨ってきて、対面状態になりました。

これは初めての展開です。

おっぱいの大きさはE~Fカップといったところで、肌が雪のように白く綺麗な形のおっぱいです。
視覚だけで勃起しちゃいました。
それを感じたのかWちゃんは微笑みます。
欲望に抗えずおっぱいを揉み揉みするとカラダをビクビク震わせるので、続けて乳首もちょんちょんちょん。
色っぽい声で喘ぐのです。
なんということでしょう?こんな急展開があるのでしょうか?と思いきや、ここから焦らしが始まります。

うつ伏せになるよう指示されました。スタートラインに逆戻りです。

ちんちんボッキッキー状態ですが、ここは押えて好機を狙います。

「パパさん、ボボボーボボーボボーですね」
「ごめんね。体毛濃いの嫌だよね」
「ううん、山田孝之みたいでカッコいい」

私は、体毛の濃さがコンプレックスなんです。
剃るかどうか悩んだこともあったんですが、意外にセラピストには好評のようです。山田さんありがとうございます。

Wちゃんは、とても落ち着いており、おそらくかなり経験豊富なセラピストです。独学でマッサージの勉強をしているらしく、オイルをとても丁寧な手つきで塗ってくれますが、いかんせん揉み力が弱い。力がもっとあればもうワンランク上の施術になるだろうという印象です。

そして、仰向けになります。

さあ機は熟した。

再度、純白のおっぱいに触れます。
嫌がる素振りを微塵も見せません。特に乳首が敏感で、攻めるとビックンビクン。
こうなれば流れに身を任せ、下をびちゃびちゃ、びちゃびちゃ舐め舐め、更にキッスをしながらびっちゃびちゃにして攻守交替。

ねっとりとFしてもらい、Gを着用し伝説。

もはや仰向けではする事しかしませんでした。
ここまでスムーズに事が進むなんて、何だか物足りなさを感じるほどです。
だけど、超ラッキー。伝説ラッキーです。


あ、言及し忘れましたが、私、インポ治ったんです!
相変わらず妻にはいっさい勃たないんですが、メンエスという異空間では、立派にそそり勃つんです!初めて勃った時の感動秘話は、いずれお話しするであろう第1話で…(笑)ではまた!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
なんてこった…
いつの間にメンエスで伝説出来る程の腕を身に着けたのだ…

まだ俺様がメンエスを教えて二か月だぞ?

そんなビギナーのおっさんでさえ
メンエスで伝説を起こすことが出来る

それがメンエスだ



知りたい奴はココをプッシュチェンジしてくれ!!


byメンエスヒーロー